course

専門科

毎日通学しながら、
美容師をめざす。

時代とともに美容師の仕事の幅は広がり続けています。技術や知識はもちろん、一人ひとりの「美しさ」を引きだすための感性や創造力、コミュニケーション力などが求められるようになりました。日美では、基礎となる技術や知識を身につけるだけではなく、どんな時代にも対応できる柔軟な感性や創造力、コミュニケーション力を高めるプログラムも充実しています。

コース概要

年数:2年間 / 人数:昼間部400名・夜間部160名
入学資格:高校卒業以上 / 入学時期:4月入学
※ 昼間部・夜間部が選べます。(どちらも授業内容は同じです。)
取得できる資格:美容師 / 日本エステティック協会認定エステティシャン / エステティシャンセンター試験 / JNECネイリスト技能検定試験 1級・2級・3級 / JNAジェルネイル検定試験 初級・中級・上級 / カラーコーディネーター検定(商工会議所) 1級・2級・3級

専門科の募集要項の詳細をみる

昼間部

美容に向き合い、学び尽くす2年間。

日中に通学する、もっとも一般的なコース。長年にわたる指導経験を活かした独自のカリキュラムや卒業後に役立つ実践的な教育は、美容業界でも高い評価を得ています。仲間たちと切磋琢磨しながら技術の鍛錬に励む、充実した2年間を送ることができます。

夜間部

昼間を有効に活用し、美容の道をめざす。

カリキュラムは、すべて昼間部と同じ内容。夜間部を選ぶ理由は、一度社会に出てからの方向転換や経済的な都合など、人によってさまざまです。けれど夜間部には、共通して自らの夢や目標をしっかりと見据えた意欲的な仲間が集い、独特の熱気がみなぎっています。

必修課目(平成30年4月より)

必修課目(美容師法規定) 1410時間

関係法規 衛生行政、美容師法など、美容に係わる法律について学びます。
衛生管理 サロンでの衛生管理、伝染病予防などに関する基本的な知識、消毒法などについて学びます。
保健 皮膚や毛髪などの皮膚付属器官や、関連する神経等について学びます。
香粧品化学 美容に用いられる香粧品の働きを理解し、正しく取り扱う上で必要な化学的知識を学びます。
文化論 美容・ファッション・デザインの変遷について学びます。
美容技術理論 基礎から特殊技術までの器具の取り扱い、その目的や種類、特徴、技術上の注意点について学びます。
運営管理 美容業務に特化した内容を重点的に学びます。
美容技術 美容師に必要な基礎技術~総合技術を習得します。トリートメント、シャンプー、フェイシャル、メイク、セッティング、ネイル、着付、カラーリング、カット&ブロー、ワインディングほか。

選択課目

日美ならではの選択課目 600時間

選択科目

  • 詳細

    美容モード

  • 詳細

    デザイン演習Ⅰ(平面)

  • 詳細

    デザイン演習Ⅱ(立体)

  • 詳細

    英語コミュニケーション

  • 詳細

    美容心理学

  • 詳細

    クリエイティブワーク

選択授業

  • 詳細

    KIMONOヘアメイクコース

  • 詳細

    ヘアカラーリングコース

  • 詳細

    ネイルアートコース

  • 詳細

    ヘアスタイリングコース

  • 詳細

    カッティングスタイルコース

  • 詳細

    コンテスト対策コース

課外授業

課外授業は、オプションで正規の授業と並行してプロの技を学ぶコース。
「さらに専門的な技術を磨きたい」という人のために用意されたプログラムです。
より高いレベルのスキルを身につけることができます。

  • 詳細

    メイクアップコース

  • 詳細

    ヘアカッティングコース

  • 詳細

    着付教室コース

  • 詳細

    エステティックコース

  • 詳細

    ネイリストコース

  • 詳細

    アップスタイリングコース

  • 詳細

    まつげエクステンションコース