about

ニチビってこんな所

1.イベントが盛りだくさん

校内で、校外で、多彩にプログラムされるイベントの数々。さまざまな体験を通じて、日々の学びは確かな力となり、さらなる成⻑をパワフルに後押ししてくれます。

英国のトップスタイリストも日美生の実力に感嘆

hobカットコンテスト

バス旅行・
合宿

教室を飛び出し、
大自然の中へ
仲間との親睦を深め、
チームワークを学ぶ

TONI & GUY コンテスト

ライブモデルによる作品を競う
コンテストへの挑戦

校外学習

美容、芸術、文化…
幅広い教養を求めて
学校を飛び出し、
様々な体験を広げる

卒業ヘアショー

日美2年間の集大成は、すべてを自らプロデュースするショーへの挑戦

スクールコンテスト

1年次・2年次とも
全員参加
自分の今のすべてを作品に注ぎ込む

運動会

専門科 昼間部/夜間部
総合美容科が大集合
美容学校ならではの
ユニークな競技が満載

修了コンテスト

1年目の学びと成長のすべてを注ぎチームの力を結集して想いをカタチに

2.世界に広がるNICHIBIネットワーク

世界の美容をリードするトップサロンやその技術者たち、海外に活躍の舞台を求め、日美から巣立っていった卒業生たち。そして日美に学んだ多くの海外の技術者たち。世界に広がるNICHIBIネットワークは、日美の大きな強みの一つ。学びを、夢の実現を力強くバックアップしてくれます。

最先端の街での体験

海外研修(ニューヨーク/ヨーロッパ研修)

日美では毎年、在校生の希望者を対象とした海外研修を行っています。ロンドンやニューヨークといった世界の最先端の美容文化が花咲く街で人々の息吹を体感し、最高峰のサロンを訪問する現地研修、圧倒的な芸術文化遺産の鑑賞などが体験できるプログラムです。

海外研修

大自然で五感を養う

モンゴル国際交流

大空と大平原の素晴らしい大自然の中で、キャンプ施設に宿泊し、乗馬体験やバーベキューなど、全身と五感の全てで自然と生活の美を味わい尽くせるモンゴル国際交流。児童福祉施設を訪ねてのボランティアカット体験など多彩な交流プログラムも用意されています。

大平原の中の研修センター

キャンプ、乗馬、星空観察、フィッシング、アーチェリーなど、多彩なアクティビティが用意され、在校生の研修の他、同窓会の親善ツアーなどにも利用されています。

新しい交流も拡大中!

ニチビは、常に海外の最先端の美容情報、
技術動向に目を向け、
教育活動に取り入れていきます。

2017年から、英国美容界をリードするhobサロングループを率いるトップスタイリストAKIN KONIZI氏を独自に招聘し、学生、同窓生、職員を対象とした特別セミナーとコンテストを開催。文字通り最高峰の技術と感性を目の当たりにし、直接指導を受ける機会に触れた参加者は、感動と興奮に包まれ、それぞれに 大きな刺激を受けたイベントとなりました。 AKIN氏からも学生の技術水準の高さに大きな評価をいただき、交流の継続を約束。日美では、以降もhobグループとの絆を様々に活かした活動を続けていきます。

半世紀以上続く絆

短期研修受け入れ

中国、台湾、韓国、モンゴル等から、一般の留学生の他、数日〜数週間程度の短期研修生を積極的に受け入れています。受講した学生や現役技術者は、これまでに2700人以上に上ります。

3.同窓生の輪が広がる、多彩な活動

日美では、周年行事などの他、同窓会ツアー、技術研究団体によるコンテスト開催など、同窓会 メンバーが集うさまざまな活動があり、世代を超えたNICHIBIの輪が広がっています。

  • 美容技術研究団体
    コンテスト開催

  • 海外コンテスト
    審査員

  • 同窓会ツアー
    ヨーロッパ・NY・
    モンゴルなど
    (世界各国との美容交流)

  • 機関紙発行

卒業後もニチビ生として様々な活動があります。

4.プロフェッショナルな講師陣

一人ひとりが技術者としても、教師としてもプロフェッショナル。
それが日美の指導陣。
学校内のあちらこちらには、いつも学生に囲まれ言葉を交わす教師の姿があります。

日美の指導陣は、つねに学校の外の世界に目を開き
国内・海外での技術や美容文化の交流や教育、発信に、積極的に取り組んできました。

Hair Show

アジア各国をはじめ海外のコンテストやコンベンションなどの場を中心に、日美のチームは数々のヘアショーの舞台に立っています。文化も異なる場所で、現地のモデルや設備で来場者の心をつかむショーを創造するという厳しいミッションをクリアし、美容の素晴らしさ、技術や文化を発信しています。

Contest

指導者は、自分の技術力、デザイン力をつねに磨き続けていなくてはならない。その姿勢を大切するため、特に若手の指導者には、国内、海外で開催されるコンテストへの積極的な参加を奨励し、例年輝かしい成果を上げています。ベテランの指導者は、審査員として国内外のコンテストに参加するケースも多くあります。豊富な経験と実績を活かし、さまざまな機会に、コンテストに参加する若手技術者のための指導、アドバイスなども行っています。

Seminar

日美では約40年にわたり、アジア各国を中心に海外各地での美容技術交流に招聘され、現地でのセミナーに講師を派遣し、各国の美容業の発展を支える人材の育成に貢献してきました。また、国内でも、卒業生の経営・所属するサロンでの勉強会への講師参加など、校外での教育活動にも積極的に取り組んでいます。

5.実践的な授業

NICHIBIの授業の特徴は、なんといっても実践でどう役立てるかを意識したカリキュラムになっているところです。

専門科

「実務実習」をカリキュラムに組み入れ、接客から美容技術全般を、サロンで実習することができます。

総合美容科

地域のお客様を迎え、実際のサロンと同様の施術を行う「コミュニティキャンパス」という実習授業があります。