NICHIBI

体験入学・資料請求・お問い合わせ

カリキュラム

将来を見据え、全方位から美を学ぶ。

美容学校に通うのは、たった数年のことかもしれません。けれども、そのわずかな時間の“濃度”が、みなさんの将来を左右することになるのです。本校では、法律で規定される必修科目以外にも、あらゆる角度から美をとらえた多彩なカリキュラムをご用意。資格取得や就職後に役立つ実践的な「技術力」の習得はもちろんのこと、「コミュニケーション力」や「デザイン力」に優れた美容のスペシャリストを育成します。

多様な視点で美をとらえ、
感性を磨く。

ビューティービジネスが多様化する今、美容のプロに求められるのは技術力だけではありません。一人ひとりが考える「美しさ」を理解し、それをカタチにする感性や想像力も必要になります。日美独自の選択必修科目における美容心理学やデッサンの授業、そのほか多くの芸術鑑賞の機会をもうけるなど、既成概念にとらわれず広い視野で感性を育てる人間教育を行っています。

芸術鑑賞

特別授業としてクラシック音楽、アイリッシュ・ダンス、歌舞伎といった様々な芸術鑑賞教室を実施。日常で触れることのない美を体感することで、自身の感性を磨きます。

デザイン演習

デザイン演習では、ヘアメイクのデッサンを通して人間を美しくするためのトータルバランスを学びます。色彩感覚・発想力・表現力を身につけ、「イメージをカタチにする」能力を養います。

クリエイティブワーク

自分の想いを他者に伝える力を磨くために、卒業論文の制作を行います。テーマは自由。既成概念にとらわれずに、オリジナリティーあふれる題材を、独自の視点でまとめあげます。

コミュニケーションの
一流をめざす。

美容業界で一流をめざすには、まずは個々が持っている美しさの本質を見抜くことが重要。サロンワークの中でも、お客様の魅力を引きだすカウンセリング能力が求められています。つまり美容のスペシャリストは、コミュニケーションのスペシャリストでなければいけません。本校では、チームでひとつのゴールに向かっていく様々なプログラムを通じて、コミュニケーション能力を高めていきます。

卒業ヘアショー

1チーム100名規模でひとつの舞台を創りあげるヘアショー。ヘアメイク、コスチューム、照明、音響などをすべて自分たちで演出する過程で、コミュニケーション力が磨かれていきます。

合宿

毎年、山中湖畔で2泊3日の野外活動を開催。ランダムに振り分けられるチームとともにトレッキングなどを行うことで、仲間や自身の長所や短所、リーダーに求められることを知ります。

美容心理学

コミュニケーションの基礎知識、相互理解、対人ストレスの対処法などを学びます。美容におけるコミュニケーションのテクニックや、ストレスマネジメントを身につける授業です。

グローバルに活躍する
人材を育てる。

グローバルな視点で美をとらえる日美。「美容に国境はない」という考えのもと、国際交流を盛んに行っています。現地で最先端の美を学ぶヨーロッパ・ニューヨーク研修のほか、本校とつながりの深いモンゴルの人々とは国境を越えた国際交流を実施。また、サロンワークの中で外国人の方と会話ができるように英語コミュニケーションのレッスンを取り入れるなど、世界に通用する人材の育成を目標に掲げています。

海外研修

ヨーロッパ・ニューヨーク研修を定期的に実施(各年1回)。現地サロンでの美容研修や有名スタイリストよるセミナーへの参加など、美容の最先端を体感することができます。

モンゴル国際交流

2005年、モンゴルに「日美自然体験研修センター」を開設。以後、技術交流会や児童福祉施設でのボランティアカット、乗馬体験や観光など、現地との温かい交流を毎年行っています。

英会話レッスン

サロンワーク内での基本的な英会話を想定したコミュニケーションレッスン。ただ単に英語を学ぶだけではなく、相手に想いを伝える楽しさを体感する授業です。