美容モード

デザインの知識から実践まで。
イメージをカタチにする
力を学ぶ。

多くの構成要素で成り立っているヘアデザインについて、ヘアモードの歴史から最新の流行までを学びます。まずは座学からスタートして「イメージをカタチにする」ためのプロセスを知り、最終的には得た知識を技術に落とし込めるよう実践に挑みます。

デザイン演習Ⅰ(平面)

ヘアメイクの
デッサンを描く、
基礎能力を身につける。

一年次のデザイン演習は平面。顔と全身とのトータルバランスを学び、イメージを平面のデザインスケッチに表現する授業です。人間をより美しく魅せるバランス感覚を理解したうえで、色彩感覚、発想力、表現力の基礎を身につけます。

デザイン演習Ⅱ(立体)

アイデアをより
魅力的に表現する
デザイン力を伸ばす。

二年次には、アイデアを平面から立体のデザインに落とし込むための知識と技術を学びます。立体物を制作をするうえでの制作プロセスを理解し、ヘアアクセサリー制作、ウィッグコラージュなどを通して、デザイン力を伸ばします。

英語コミュニケーション

英語は
コミュニケーションの道具。
楽しみながら学んでみよう。

サロンワークでの基本的な英会話を想定して、いろいろな場面で使えるキーワードを学んでいきます。ただ単純に英会話を覚えるための授業ではなく、相手に想いを伝えることの楽しさを学んでいく授業です。

美容心理学

コミュニケーションの
基礎を知り、美容師としての
対人スキルを向上させる。

コミュニケーションの基礎知識、相互理解、対人ストレスの対処法などを学びます。美容師として必要とされるコミュニケーションの基本テクニックや、ストレスマネジメントを身につける授業です。

クリエイティブワーク

自由形式の卒業論文を通じて、
自分の想いを
他者に伝える力を育む。

自分の想いを他者に伝える力を磨くために、2年間の集大成として卒業論文の制作を行います。テーマは、それぞれ自由に設定。タイトル案から製本に至るまで、オリジナリティーあふれる題材を独自の視点でまとめあげます。

KIMONOヘアメイク

現代のトレンドにあった、
着付けや
ヘアアレンジを学ぶ。

日本の伝統美をあらわす着物も、時代の流れとともにトレンドは変わってきています。まずは着付け、ヘアアレンジ、和装メイクの基礎から学び、後半の授業ではトータルコーディネートを習得。モデルを使った撮影にも挑戦します。

ヘアカラーリング

カラー剤の特徴を学び
多彩なテクニックを
習得する。

スタイリストとは別に、ヘアカラーリングのスペシャリストを置くサロンが増えている昨今。技術の中心となるカラー剤の特徴を中心に学び、ヘアカラーの多彩なテクニックを習得します。修了制作では、モデルを使った実技に挑戦。

ネイルアートコース

多彩な技法を身につけ、
オリジナルネイルを創作。

ペイントアート、3Dエンボスアート、ジェルアート、エアブラシアートなど、多様化するネイルアート。その技法を身につけ、コンテストでのモデルネイルや、ヘアショーを彩るオリジナルネイルの創作に活かします。

ヘアスタイリングコース

日美OB講師による
ショートヘアスタイル講習。

日美OBによるショートスタイルの実習。ヘアスタイルの構成の理解からはじまり、レザーを使用したヘアカット技術、ピンカールなどを用いたセットなど、ショートスタイルの基礎から応用までのテクニックを学ぶことができます。

カッティングスタイルコース

サロンワークでの
実践にも役立つ、
ヘアスタイルの構成を知る。

ヘアスタイルの写真を見て、構成とプロセスを導き出すことができるようになるために、展開図の考え方を学びます。実技では、サロンで実際に求められるスタイルをカットできるように、技術を身につけていきます。

コンテスト対策コース

コンテスト入賞をめざし、
トータルスキルを
向上させる。

コンテストでよい結果を出すためには、制作テクニックはもちろん、作品をイメージからカタチにするまでのスケジューリングなども大切。当コースでは、コンテストの入賞を目標に発想力、計画実行力、デザイン力、技術力の向上をめざします。

メイクアップコース

メイクに関する情報があふれかえるなか、美容のプロには正確な知識と、幅広い応用スキルが求められています。当コースでは骨格や筋肉の構造、色彩や立体などについて理解し、流行に流されないメイクの基礎的な理論や技術を学びます。

ヘアカッティングコース

すべての基本となる、ヘアカットとデザイン力を高めるための授業。ベーシックなスタイルを基本にしたモデルカットやデモンストレーションなどを通して、カットのスペシャリストになるための技術と知識を習得します。

着付教室コース

お客様に着付をするプロとして必要な技術と知識を習得します。ほかにも、自分自身で着物を着こなす技量を身につけるとともに、和装での立ちふるまいや日常での作法など、日本文化に息づく「所作の美」を会得します。

エステティックコース

日本エステティック協会の認定校である当校では、フェイシャルとボディケアの基礎的な技術と理論を学び、資格取得をめざすことも可能。日常生活のなかで役立つ知識も多いため、美容師としての幅を広げることにも繋がります。

ネイリストコース

ネイルケア、カラー、リペア、エクステンション、アートまで、ネイルの基礎知識と技術を身につけられる当コース。「JNECネイリスト技能検定試験1級」までの資格取得をめざせます。また、他にもジェルコースも設けています。

アップスタイリングコース

アップスタイルの基礎から応用までを丁寧に指導するコースです。日本の伝統的なヘアスタイル、パーティーヘア、その他ヘアアレンジなどを確実にマスターすることで、現場のニーズに応えられる技術者をめざします。

まつげエクステンションコース

少人数制でモデル実習にて、まつげエクステンションを学びます。基本的な理論やプレパレーションからはじまり、上下まつげのエクステンション、リペア・オフとなど、サロンワークに必要な基礎技術を一通り身につけることが可能です。

NICHIBI

MENU
体験入学・資料請求・お問い合わせ

専門科

毎日通学しながら、美容師をめざす。

時代とともに美容師の仕事の幅は広がり続けています。技術や知識はもちろん、一人ひとりの「美しさ」を引きだすための感性や創造力、コミュニケーション力などが求められるようになりました。日美では、基礎となる技術や知識を身につけるだけではなく、どんな時代にも対応できる柔軟な感性や創造力、コミュニケーション力を高めるプログラムも充実しています。

コース概要

年数 : 2年間  人数 : 昼間部400名・夜間部160名
入学資格 : 高校卒業以上  入学時期 : 4月入学
※ 昼間部・夜間部が選べます。どちらも授業内容は同じです。
取得できる資格 : 美容師 / 日本エステティック協会認定エステティシャン / 日本エステティシャンセンター試験 / JNECネイリスト技能認定試験 1級・2級・3級 ・カラーコーディネーター検定(商工会議所) 1級・2級・3級

専門科の募集要項の詳細をみる

昼間部

ー 美容に向き合い、学び尽くす2年間。

日中に通学する、もっとも一般的なコース。長年にわたる指導経験を活かした独自のカリキュラムや卒業後に役立つ実践的な教育は、美容業界でも高い評価を得ています。仲間たちと切磋琢磨しながら技術の鍛錬に励む、充実した2年間を送ることができます。

昼間部に通う生徒の1日をみる

夜間部

ー 昼間を有効に活用し、美容の道をめざす。

カリキュラムは、すべて昼間部と同じ内容。夜間部を選ぶ理由は、一度社会に出てからの方向転換や経済的な都合など、人によってさまざまです。けれど夜間部には、共通して自らの夢や目標をしっかりと見据えた意欲的な仲間が集い、独特の熱気がみなぎっています。

夜間部に通う生徒の1日をみる

必修科目 必修科目(美容師法規定) 1410時間

関係法規 衛生行政、美容師法など、美容に係わる法律について学びます。
衛生管理 サロンでの衛生管理、伝染病予防などに関する基本的な知識、
消毒法などについて学びます。
美容保健 人の身体の構造や機能を理解し、皮膚・毛髪を健康に保つ方法や疾患について学びます。
美容の物理・化学 美容に用いられるさまざまな機械器具、香粧品の働きを理解し、
正しく取り扱う上で必要な化学的知識を学びます。
美容文化論 美容・ファッション・デザインの変遷、色彩や表現手法などについて学びます。
美容技術理論 基礎から特殊技術までの器具の取り扱い、その目的や種類、特徴、
技術上の注意点について学びます。
美容運営管理 サロン経営に必要な経営管理、労務管理、接客法、
マーケティングなどの知識・手法を学びます。
美容技術 美容師に必要な基礎技術~総合技術を習得します。
トリートメント、シャンプー、フェイシャル、メイク、セッティング、ネイル、着付、カラーリング、カット&ブロー、ワインディングほか。

選択必修科目 日美ならではの選択必修科目 600時間

選択科目

選択授業

課外授業 課外授業は、オプションで正規の授業と並行してプロの技を学ぶコース。
「さらに専門的な技術を磨きたい」という人のために用意されたプログラムです。
より高いレベルのスキルを身につけることができます。

専門科の募集要項はこちらから