NICHIBI

MENU
体験入学・資料請求・お問い合わせ

日美生の一日

自分らしく、美容をたのしむ。

それぞれのライフスタイルに合わせて、学びかたを選ぶことができる日美。どの科に通っても、同じだけの実力を身につけることができます。このページでは、専門科の昼間部と夜間部、総合美容科、通信科の4名の在校生の1日に密着。“自分らしく、美容をたのしむ”先輩の姿に、未来のあなたを重ねてみてください。

専門科 昼間部の生徒の1日

ヘアスタイルを創りだすのは
こんなにも難しく、面白いんですね。

太田 晴也さん Ohta Seiya 学科/学年 : 専門課程 専門科 昼間部 2年
出身地 : 埼玉県
アルバイト : 古着屋スタッフ

Q&A

日美に決めた理由
“創造する授業”が他より多く感じたからです。また、先輩がそれぞれ個性的に見え、一人ひとりの「良い部分」を活かしてくれると思いました。
実際に入学してみて
自分は器用な人間だと思っていましたが、予想以上にできないことが多すぎて、最初はものすごく苦戦しましたね…。
将来の夢
「流行を追う美容師より、流行をつくる美容師に」。ヘアスタイルを中心に考えるデザイナーとして、いつでもクリエイトしていたいです。
休日の過ごし方
雑貨屋などをブラブラして、いろんなものを手にとって見ています。先輩や後輩とご飯に行ったり、彼女と古着屋めぐりをしたり。あとはクラブでDJをしたり、モデルの仕事もしています。卒業前に、同期で結成したチームでヘアショーもやりたいですね!
コンテスト受賞歴
アリミノフォトコンテスト入賞/I-NAIL-Aネイルコンペティション入賞/デザイン修了コンテスト金賞/修了コンテスト シルバープライズ&ジャーナル賞/ミルボンフォトコンテスト入賞/スクールコンテストC&B部門 シルバープライズ

とある1日のキャンパスライフ

美容に対して意識を高めるために、必ずばっちり髪をセットしてから家を出ます。

満員電車で通学。おーツライ!

毎日、ジュースを買ってから学校へ。

今日はショーに向けた全体ミーティング。自分たちにとって「モード」とはどんなイメージか、みんなで議論しながら方向性を決めていきます。

苦手な学科。先生の話を理解しようとしているうちに、少しウトウトしてしまうこともあります・・・が、ここは気合いで頑張ります!

最近は、彼女が作ってくれるお弁当に、毎日わくわくしています♥(笑)食後は後半戦に備えて、昼寝タイムにすることも。

午後は、サロン実習。ウィッグで練習した技術を実際のお客様に施すことはとても難しい。けれど、緊張感のあるなかでの施術はスキルアップにつながり、とても良い経験になります。サロンワークで大事なあいさつや、お客さまに対しての配慮なども学ぶことができ、卒業後すぐに使えそう。仲間と協力しながら取り組むサロン実習は、大好きな授業のひとつです。

ボクは作品づくりが大好き!今度のコンテストでは学校代表として参加するので、優勝を目指して自主練習にはげみます。いまは、刈り上げを極めようと特訓中。

洋服も大好きなので、古着屋でアルバイトをしている時間もしあわせです。

友達と語りながら帰路につきます。

ネットサーフィンをしながら、気づいたら寝ています…。